忍者ブログ

[PR]

2018年04月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイルランド記。

2008年07月29日

こんばんは、Kissyです。
毎日天気良くて、毎日暑いですね。
普段クーラーの効いた部屋にいるので、外に出た途端げんなりします。

さて、思い出話ってことでアイルランド旅行記でも少しつづってみたいと思います。

アイルランドは、イギリスの西側にある広さは北海道ほどの島国です。
人口は400万人くらいで、その4分の1が首都であるダブリンに住んでいます。
日本からの直接便はなく、どこかを経由してアイルランド入りします。
僕の場合は、関西国際空港からオランダはアムステルダム、スキポール空港(メチャメチャ広い!)からダブリンのダブリン空港へ。
関空からアムステルダムは約11時間。アムステルダムからダブリンは約1.5時間くらいです。

さて、出発は関空なんですが、しょっぱなから飛行機の遅れ。
予定より2時間近く待たされて、ようやく離陸。
それから狭い機内(といっても国内便よりは広い)で本を読んだり、機内食食ったり(2回!)、ビール飲んだり、映画観たりで、ようやくスキポール空港。長い。。。
予定では乗り換えまで1時間ほどの待ちだったのが、遅れに遅れて4時間ほど。
その待ち時間の間、広~い空港内をうろうろしつつ、コーヒーを飲んだりしてなんとかやり過ごし、搭乗。
ダブリン空港に着いたのは、予定より約6時間遅い午後11過ぎ。
初ヨーロッパなのに、外はすでに真っ暗。
つつがなく入国審査を終え(めちゃ緊張したけど)、ようやくダブリンの地を踏む。
先行きを不安に思いながらも、なんとかダブリン市内行きのバスに乗って30分。
12時を過ぎたころに、学会がある大学付近に到着。
しかし、泊まるホステルはまだ先。
そこからスーツケースを転がしながら、ガイドブックの地図を見つつ、歩いて移動。
これはなかなか心細い。ホステルに着いたのは12時半くらい。
たどたどしい英語でチェックインを済ませ、ようやく落ち着ける部屋へ。
狭かったけど、まぁ安かったし、こんなもんだろうと。
その日は、これまた狭いシャワールームでシャワーを浴びて就寝。

一日目はほんと移動だけで終わりました。
続きを書いたら長くなるので、また明日にでも。
画像は泊まったホステル。スタッフが親切で良かった。

では、また。
PR
Comment
いいな~旅行w
て、学会やったんやね!
でもウラヤマシイ…

うちは佐世保で溶けてます。
暑すぎ。

あ、お知らせです。
ブログを引越ししてmixiで書いてた日記も写したのでお暇な時にでもリンクの変更お願いします。下のアドレスで。

…サイトの復活は…まだ未定…
おかえり~
なんか真っ白な感じもいいね。

アイルランドおつかれさま★
坂◎先生を見かけたから帰ってきたんかな、とは思ってましたよ。
無事でなによりです。

私まだ外国行ったことないから、行ってみたいんだけど、
なにしろティキンなもんで、慣れてる人が一緒じゃないと怖いっす(>■<)

土産話楽しみにしてます。
No title
〉natsuさん
久し振り、コメントありがとう。
しばらくほったらかしで申し訳ない。
ブログ新調したんやね、ちょくちょく覗いてるよ。
旅行記もボチボチ書いていくんで気長によろしく。

〉白◎さん
コメントありがとう。
初ヨーロッパで緊張したけど、なんとか無事です。
外国も行ってみると意外と平気な感じだから、友達と行くといいかもよ。
まぁ、経験者が同伴だと安心は安心だけどね。

土産話はボチボチで。お楽しみに。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« 親孝行。 | HOME | 帰国。 »